日本語 English
仙台 ビジネスレベルの日本語学習
八重ランゲージスクール
営業時間:9:00 ~ 18:00

介護の日本語研修

介護の日本語研修

研修の特徴

  1. 介護現場で実務経験のある日本語教師によって作成された教材を使用するため、学習者が基本的な知識を効果的に理解できるよう「アクティブラーニング」形式で学びますので「介護導入講習」の受講がスムーズとなります。
  2. 学習者の日本語能力に合わせ、介護の学習状況、また施設の運営状況に応じて日本語学習のカリキュラムをご提案します。
  3. 配属先の施設の日本人スタッフ対象に、*「やさしい日本語」研修を実施します。 初めて技能実習生を受け入れる際に問題となりやすい言語の不安や悩み等が解消できる、実習生との会話方法「やさしい日本語」研修もご受講頂けますので、安心して配属まで心の準備ができます。

*「やさしい日本語」研修例 2時間~3時間

  • 異文化理解(受け入れ国の文化や生活習慣等を知る)
  • 初級レベルの日本語能力で来日する実習生と会話ができるようになる
  • 「やさしい日本語」を知る。
  • 「やさしい日本語」のワークショップで会話の練習をする

<カリキュラム 20時間>

※画像をクリックで拡大します

■カリキュラムの狙いと背景

このカリキュラムは介護の日本語20時間に対応したものとなっております。入国前にすでに十分に介護の日本語を学んできた実習生を対象にしております。このカリキュラム作成の背景は、介護の日本語20時間を3日間で行うというご依頼を研修センター様からいただき、作成いたしました。1日目、2日目、3日目と毎回テーマをもって学習できるようにカリキュラムを組んでおります。

<カリキュラム 40時間>

※画像をクリックで拡大します

■カリキュラムの狙いと背景

このカリキュラムは介護の日本語40時間に対応したものとなっております。介護の専門知識や語彙はすぐに忘れてしまいますので、毎日必ず前日までに勉強したことの復習をする時間を作っています。一日の最後に今日勉強したことをしっかり復習する時間を取っています。授業が少しでも学習者に残るように配慮しています。